「分かる」会計の本、遂に登場する

会計の本に挑んで「討ち死に」する人がいかに多いことか。しかしこの講座は違う。ビジネス上必要な会計知識――企業会計――が、分かるように書かれている。毎回「理解度チェックテスト」を用意されており、一歩一歩、着実に前に進むことができる。

佐久間 陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

自家学習(自らの意思と金による学習)のすすめ

日本企業は社員教育に驚くほど金をかけていない。経営者は教育研修が業績を上げるとは考えていないからだ。ではそんな会社に依拠していていいのか、いや、いいはずがない。自家学習をおすすめする。自分の意思と金による学習の方がずっと身に付く。

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

B2Bの中小企業にも役立つマーケティング・リサーチ

読ん直ぐ分かり、実践できるマーケテイング・リサーチのシリーズが始まる。著者は三留修平氏、講座名は『誰でも使えるマーケティング・リサーチ』「イノベーション編」だ。マーケティング・リサーチでイノベーションを興そう。

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

「動機とは何か?」を読んだ方への問題の回答

スタートアップ講座(上)『能力のプロファイリング』の第2部「動機とは何か?」を読んでいただいた方への動機に関する問題の回答だ。毎日続く犬との散布を支えているのは、達成動機だろうか、親和動機だろうか、権力動機だろうか?類推できるのか?

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

「動機とは何か?」を読んだ方への問題

スタートアップ講座(上)『能力のプロファイリング』の第2部「動機とは何か?」を読んでいただいた方への動機に関する問題だ。毎日続く犬との散布を支えているのは、達成動機だろうか、親和動機だろうか、権力動機だろうか?

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

【海外生活】海外で外人とシェアハウスをする方法!北京編【目指せ国際系リア充】

海外在住で、自国に戻る予定が特にない人間のことを英語でExpats(エキスパット)と呼ぶ。Expatsは境遇や精神性が似ているということもあり、Expats同士で住むのを好む。 今回のブログでは、海外でどうやって彼らととシェアハウスをするのかを紹介する!

ケニー

Share on LinkedIn
LINEで送る

カテゴリ :

投稿日時 : 2015年2月2日

巨視的に21世紀を俯瞰するのに最適な本の復活

山下義通氏の『日出る国の復権』がここに復活した。スキルアカデミーとしては、嬉しい限りである。日本の再繁栄の長期シナリオが分かりやすく描かれている。このような長期的視野に触れることは、あなた自身やあなたの会社の将来を考えるのに役立つ。

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

職場で唯一の日本人として働くメリット・デメリット

皆さんはじめまして、海外生活6年目のケニーです。北京の外資系マーケティング会社に勤めてます。海外企業で働きたいけど理想と現実のギャップが怖い。そんな人に読んで欲しいブログを書いたので、どうぞ!海外企業の内側をぶっちゃけていきたいと思います。

ケニー

Share on LinkedIn
LINEで送る

カテゴリ :

投稿日時 : 2015年1月27日

テクノロジーマネジメントの「教科書」が復活する!

テクノロジーマネジメントは研究者のみならず、市場開拓者、経営者が是非押さえておくべき経営概念だ。古田健二氏の『第5世代のテクノロジーマネジメント』は、企業価値を高める市場ニーズと技術シーズの融合のための「教科書」である。

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る

「役割の定義」が現場の生産性を格段に向上させる

齋藤英子氏の「現場で使える役割の定義と目標管理」が1月24日から連載される。月一で6回の講座だ。副題に「会社では教えてくれない、部下の仕事のマネジメント方法」とある通り、現場を把握し、よりよいマネジメントを実現するための使えるツールだ。

佐久間陽一郎

Share on LinkedIn
LINEで送る